クレジットカードの過払い金

クレジットカードの過払い金

クレジットカードのキャッシングで過払い金があれば返還請求できる

クレジットカードの過払い金請求を行えばキャッシング時に払いすぎた金利を取り戻すことが可能です。生活の状況により、キャッシングを行い生活を維持せざるをえない状況はありえるものです。借入を行なう場合には、金利のことを気にするよりは、とにかく早く借入を行い生活を立て直すことが優先するので、金利の面については気にならないことも多いものです。過払い金請求をして払いすぎた金利を取り戻すことで、過去にクレジットカードでキャッシングしたときに払いすぎた金利分については戻ってきます。ただ、過払い金請求を行なうのは債権者を相手にしますので、対応に慣れた法律事務所を選ぶ必要があります。信頼できる実績豊かな法律事務所に依頼しなくてはスムーズな返還請求は難しいものです。また、過払い金請求を行った場合、そのカード会社からキャッシングは出来なくなりますので気をつけてください。扱いとしては任意整理の扱いになってしまいますので、過払い金請求をすることで、追加融資は出来なくなります。限度額の上限に近く達し、これ以上の借入ができない状況で、過払い金を取り戻したほうが良いと判断した時や、生活に困窮している状況の場合に相談するようにしましょう。
関連記事:消費者金融の借金で過払い金があれば返還請求できる

 

 

もしもサラリーマン金融や消費者金融のキャッシングなどでお金を借りていて、しかも長年にわたって分割返済でお金を返し続けているようなら、過払い金が発生している可能性が高いと考えられます。過払い金とは、文字通り返し過ぎてしまったお金のことです。ですから過払い金請求によって、きちんと取り戻すことが可能なのです。
そんな過払い金は、実はクレジットカードのキャッシング枠の借り入れでも発生することがあります。何しろクレジットカードを利用した借り入れとはいっても、通常の貸金業者のキャッシングからの借り入れと、実質的には同じなのです。ですから払い過ぎたお金は、きちんと返してもらいましょう。
ただし過払い金請求は、素人が一人で行うのはハードルが高い場合が多いです。ですから弁護士や司法書士など、まずは法律の専門家に相談してから開始するのが無難だと言えるでしょう。確かに専門家に依頼するとなると料金はかかってしまいますが、背に腹は代えられないでしょう。
しかも業者が素直に返還に応じてくれない場合は、過払い金返還請求訴訟になってしまうかもしれません。そんな裁判沙汰になってしまったら、素人では尚更手に負えなくなってしまいます。最近は無料相談を受け付けてくれる弁護士事務所も多いですので、やはり、まずは相談すべきでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ